色彩心理学で初対面の印象アップ!

婚活はどんなファッションで挑むべきか、悩みますよね。男性受けも大事ですが、自分らしさも大事です。ファッションは好みや似合う雰囲気が人によって違うので、一概にこれがいいとは言えないのですが、簡単に印象をコントロールできるのは、色です。色彩心理学は、色から人が受ける印象を分析し、商品開発や店舗のインテリアなどに活用されています。

イメージ戦略として、企業のコーポレートカラーやブランドのマーケティングなどにも欠かせない要素です。婚活も、最初はイメージが大切です。自分を知ってもらう前に、まずは出会いの第一印象でプラスになるカラーを知っておきたいものです。

それでは、婚活に有利な色とは、どんな色なのでしょうか。
まずは、それぞれの色からイメージされる色を挙げたいと思います。

赤:情熱的、エネルギッシュ、積極的
青:知的、クール、誠実
黄:明るい、陽気、活発
オレンジ:暖かい、家庭的、にぎやか
ピンク:可愛い、女子力、幸福感
紫:優雅、高貴、芸術的
緑:穏やか、安らぎ、健康的
グレー:上品、落ち着き、控えめ
黒:威厳、ミステリアス、神秘的
白:清潔、純粋、無垢
茶・ベージュ:安心、温もり、ナチュラル

それぞれ、いろんなイメージがありますが、自分がこんな印象を持たれたいというカラーはあるでしょうか。この中で、個人的に、特に初対面でおススメのカラーは、白です。誰からも好印象を持たれる色で、トップスなら肌や表情も明るく見えますし、やはり、清潔で純粋なイメージは、プラスになります。

人によって、パキッとしたホワイトが似合うか、柔らかなアイボリーが似合うかは分かれますが、どんな世代の女性にも映えるカラーです。ちなみに、自分がどんな白が似合うか知っておけば、ウエディングドレスも選びやすいですよ。逆に、あまりおススメできないカラーは、紫と黒です。

神秘的で掴みどころのないイメージは、一筋縄ではいかない魅力がありますが、初対面ではとっつきにくいイメージを持たれやすく、もったいないカラーです。自分のキャラクターを生かしたカラーを選ぶことが一番なのですが、最初の出会いでは、白をベースに、小物でさらに個性を出せるカラーを持ってきてはどうでしょうか。初対面の印象で、良い出会いを逃さないために、ぜひ色に注目して、勝負服を選んでみてくださいね。