月別アーカイブ: 2017年8月

もう少し若いうちに婚活できたら

アラフォーと呼ばれる世代になって、自分の結婚への期限切れが近づいてるような気がします。歳を重ねると、いろんなことに臆病になります。一通り経験を重ねて、自分の中で良し悪しがあって、新しいことへの挑戦が億劫でなるべくならそういう事態にならないように避けてしまいます。恋人つくりもそのひとつです。もうこの歳になると周りには独身の方が少ないですし、そうなると独身でいることが変人扱いされてしまいます。

アラフォーなのに独身となると、この人に問題ありと見られてしまうことが多いんです。ただでさえ出会いもないのに、歳を言うとさらに嫌煙されてしまうという悪循環に陥っています。独身の友人もいないし、今さら結婚している友人に誰か紹介してほしいとお願いするわけにもいきません。歳を重ねると、それなりにプライドもあります。この歳まで結婚できなかったのは、何よりキャリアを優先してきたからだと言い訳できるように仕事に必死になっています。仕事がなかったら、人生やっていけません。

アラフォーの私が恋人を作るには、プライドを捨てて友人にお願いするか、出会いを求めて結婚相談所に申し込みをするか、なるべくさけていた新しいことに挑戦する以外に方法がないのかもしれません。

おすすめの婚活パーティー

「婚活パーティー」と一言でいっても、例えば少人数の個室形式、50対50の回転寿司形式、立食パーティ、料理や登山など趣味を通したパーティーなど様々な形式があります。このような多種多様な婚活パーティーの中でおすすめしたいのは、開催形式はどうであれ「参加費用の比較的高いパーティー」・「参加資格・条件のあるパーティー」です。

1つめの「参加費用の比較的高いパーティー」がおすすめな理由としては、参加者の真剣度が伝わるからです。誰でも参加できる「参加費無料」のパーティーですと、真剣に結婚を考えている人だけではなく、なんとなく彼女(彼氏)のほしい人や友達に誘われてとりあえず参加した人なども含まれてきます。

また、パーティー主催の結婚相談所への勧誘もあり、入会を考えていない人には痛い拘束時間となります。そして2つめの「参加資格・条件のあるパーティー」がおすすめな理由としては、パーティー開始前に身分確認がなされるということにあります。

例えば「○○相談所の会員限定」「年収○○○万円以上」「公務員限定」「40~45歳対象」など、条件にあっているかどうかの確認がされますし、すでに入会している結婚相談所の会員限定のパーティーであれば身元も確か(入会前に独身証明書の提出がありますし、登録しているプロフィールシートの交換も可能です)なので安心です。誰でも参加できるパーティーは、どのような方が参加されるか分かりません。パーティーの際に聞いた年齢や職業、年収が本当に正しいのかどうかは、交際開始後に自分で確かめていくしか術がありません。

もちろん、参加費の安い(もしくは無料の)パーティーや参加条件のないパーティーであっても、真剣に結婚相手を探して参加される方が多数おられますし、結婚につながる出会いもあると思います。ただ、上記のとおり「参加費用の比較的高いパーティー」や「参加資格・条件のあるパーティー」のほうが、安心して将来の結婚相手を見つけられることは確かです。ぜひ参考にしてみてください。